こんもりまあるく咲かせよう!立体的なレジンのあじさいブローチの作り方

お出かけも面倒になる梅雨の季節。増えるおうち時間を利用してレジンを楽しみたいなら、モチーフは断然あじさい!小さなお花が集まってこんもりとまあるく咲くような姿をレジンで表現した、美しいあじさいのブローチのレシピをご紹介いたします。

レジン

目次

  1. 1.材料・道具
  2. 2.作り方
  3. 3.まとめ

1.材料・道具

レジン液 「作家のためのレジン」

調色パレット

調色スティック

マスキングテープ

着色材

ワイヤー

丸やっとこ・平やっとこ・ニッパー・ピンセット

エンボスヒーター

爪楊枝

UV・LEDライト

パール・ブリオン

手袋

定規

2.作り方

調色パレットまたは適当なモールドをレジンの着色に使います。マスキングテープでほこりを取り除きます。

マガジン画像

透明のレジン液を2か所に入れます。

マガジン画像

それぞれを青と白で着色します。青の代わりに紫やピンクなどのお好みの色を使っても良いですが、もうひとつは必ず白にします。しっかり混ぜましょう。

マガジン画像

エンボスヒーターで気泡を抜きます。ある程度気泡が抜けたら、一旦横に置いておきます。

マガジン画像

アーティスティックワイヤーの26番(直径0.4mm)を使います。なければ100円ショップで購入できるワイヤーでも構いませんが、小さなお花を作る際は細めのワイヤーを使用する方がきれいに仕上がります。

マガジン画像

形を整えるために使用する平やっとこは、そのままの状態でワイヤーを挟むと傷付けてしまうことがあります。事前にマスキングテープでやっとこの先を巻いておくと、ワイヤーのダメージ防止になります。

マガジン画像

ワイヤーを測って必要な長さにカットします。14mmの長さのワイヤーを合計20本用意します。

マガジン画像

20本と数が多いので、迷子にならないようマスキングテープに貼ってまとめておくとよいでしょう。

マガジン画像

すべてのワイヤーを半分に折ります。定規に当てて7mmの位置に合わせ、定規の端に沿わせるように曲げると簡単に均等な2つ折りになります。

マガジン画像

このような形に折り曲げます。残りも全部同様に2つ折りにします。

マガジン画像

20本のワイヤーすべてを半分に折りました。続いては、これらを花びらの形に整えます。

マガジン画像

ここからはより見やすいよう、大きめのワイヤーに持ち替えてご説明いたしましょう。平やっとこの先でワイヤーを掴み、折り目が90度近くなるように開きます。ワイヤーの真ん中からやや切り口に近い位置を平やっとこで挟み、手首を少し回して緩くカーブさせます。

マガジン画像

挟む位置をワイヤーの先に向かって少しずつずらしながら、ワイヤーにカーブをつけて丸く整えます。

マガジン画像

丸め過ぎた場合は端を調整します。

マガジン画像

折り目の反対側も同様にカーブさせ、ワイヤーの端を寄せて合わせれば花びらの形になります

マガジン画像

残りの19本のワイヤーも同じように花びら形に整えます。

マガジン画像

ここからのご説明は、実際のあじさい作りに使う14mm長さのアーティスティックワイヤーに戻します。細いワイヤーでできたとても小さな花びらです。

マガジン画像

あまりに小さくて指で掴みづらいと感じる場合は、平やっとこ2本で挟んで作業するとよいでしょう。

マガジン画像

20本のワイヤーすべてを花びらの形を整えました。

マガジン画像

マスキングテープを短くカットし、扱いやすくなるよう両端を粘着面側に折り曲げます。形の近い花びらを4枚選び、ワイヤーの切り口を中心に向けて十字に並べて貼り付けます。

マガジン画像

あじさいの形に貼り付けたところです。残りの花びらも同じようにマスキングテープに貼り付けます。

マガジン画像

続いては、ワイヤーの中にレジンを塗る作業です。液の漏れ出しを防ぐため、平やっとこでマスキングテープごとワイヤーを挟んで隙間ができないようしっかりと貼り付けます。

マガジン画像

青(または紫、ピンクなど)と白に着色したレジン液を塗ります。最初にすべての花びらに白のレジンを塗ります。

マガジン画像

レジンを塗ったら90秒硬化します。

マガジン画像

ひとつのお花を硬化している間に次のお花にレジンを塗り、繰り返します。

次は青いレジンを塗り重ねます。4枚一気に塗ると隣の花びらと合体してしまいますので、1枚ずつ塗って硬化します。全体に青のレジンを塗って一色仕上げにしてももちろん素敵ですが、中心に白を少し垂らすと趣が増します。好みのデザインに花びらを1枚塗ったら、90秒硬化します。

マガジン画像

花びら1枚ずつ、青いレジンを塗り重ねてそのつど硬化します。

マガジン画像

残りの4つのお花にも同じように青のレジンを塗り重ねます。青1色、白多め…と乗せる色の割合に変化をつけ、バリエーションを楽しむのも良いでしょう。

マガジン画像

青いレジンがしっかり硬化できたら、次は中心に透明のレジンを塗ります。花びら同士をくっつけるため、接している箇所にも塗ります。120秒硬化します。他の花も同じように透明のレジンを塗って硬化します。

マガジン画像

しっかり硬化できていることを確認したら、そっと剥がして裏返しにマスキングテープに貼り直します。裏側にも同じように花びら1枚ずつレジンを塗り、90秒硬化します。

マガジン画像

裏側のレジンがしっかり硬化できたらマスキングテープから剥がし、表側に戻して貼り直し真ん中にブリオンを付けます。少量の透明レジンを中心に付け、その上にブリオンを乗せて90秒硬化します。他のお花にも同様に繰り返します。ブリオンの代わりに小さなパールなどを合わせても良いでしょう。

マガジン画像

5つのお花ができました。

マガジン画像

直径20mmの半球モールドから、マスキングテープを使ってほこりを取り除きます。

マガジン画像

モールドいっぱいにせず、3分の1くらいの高さまで透明のレジン液を入れたら120秒硬化します。

マガジン画像

しっかり硬化できていることを確認したら、ドーム状になった側を上に向けてマスキングテープに貼り付けます。

マガジン画像

ここに花びらを接着します。最初の2つのお花は、花びらの先が真ん中あたりで触れるようにアレンジします。

マガジン画像

半球と花びらの接触部分にレジンを塗り、90秒硬化します。

マガジン画像

3つめと4つめのお花は、それぞれ最初の2つのお花の間をちょうど埋めるような向きにして乗せます。お花と半球、お花同士が接触している部分にレジンを塗り、90秒硬化します。

マガジン画像

最後に5つめのお花を真ん中に乗せ、90秒硬化します。

マガジン画像

お花が立体的に組み合わさって、こんもりとあじさいの雰囲気になりました。

マガジン画像

ブローチに仕上げます。半球の平面の底部分に透明のレジンを塗り、ブローチピンを付けて90秒硬化します。

マガジン画像

お好みで葉っぱを加えても良いでしょう(葉っぱの作り方はこちら)。その際はお花の丸みに沿った半球モールドに入れると安定し、作業がしやすくなります。透明のレジンを塗って葉っぱをバランスよく配置し、90秒硬化します。

マガジン画像

接続部分にレジンを追加して補強すれば完成です。

マガジン画像

半球のベースにお花を貼ることで、立体的な仕上がりになりました。半球は透明なので、目立ちません。ここではコンパクトに作りましたが、お花ひとつひとつを大きくして大ぶりのあじさいブローチにするのも良いかもしれません。

マガジン画像

3.まとめ

ちょうど今の季節にふさわしい、あじさいをモチーフにしたレジンのアクセサリーの作り方をご紹介いたしました。小さなお花が集まったように咲くあじさいの立体感を表現し、裏側にピンを接着してブローチに仕上げています。

小さなお花を作るには、細めのワイヤーが適しています。アクセサリー作りに使えるワイヤーは100円ショップなどでも気軽に買えますが、小ぶりで繊細なあじさいが欲しい場合はアーティスティックワイヤーなど品質の高い直径の小さいものを選ぶと良いでしょう。

ワイヤーを折ったりカーブさせたりしながら花びらの形に整える際、平やっとこをそのまま使うとコーティングが剥げるなどダメージを与えてしまう恐れがあります。平やっとこの先にマスキングテープを巻き付けてガードすると傷の防止になり、より美しく仕上げられます。

レジン液は、あじさいカラーと白の2色に着色して使います。ブルー、パープル、ピンクなど、お好みの色を選ばれると良いでしょう。もう1色は白にして最初の層として塗ります。白のレジンを塗って硬化させたところにカラーの液を重ねます。お花の中心に白を垂らしてデザイン性を持たせるのも素敵です。

個別に作ったお花をこんもりと丸いあじさいの形に整えるには、半球モールドで作ったドーム状のピースを土台にしてそこにアレンジをします。あまり高さが出ないよう、レジン液はモールドいっぱいに入れずに3分の1ほどにとどめます。ドーム型のベースを透明のレジン液で作るので、透けて見えても意外と目立たず、とても自然で美しいあじさいに仕上がります。

ここでは細めのワイヤーで小さなあじさいを作りましたが、もう少し大ぶりにしても豪華で素敵なブローチになります。色とりどりにしてもいいですね。ブローチだけでなく、ヘアクリップなどにも仕上げられます。

レジンのあじさい作り、梅雨の季節のおうち時間に挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介したアイテム

レジンの関連する記事

crocchaの作品 作品が完成したらハンドメイドを教えあうアプリ、croccha(クロッチャ)に作品を投稿してみましょう!

  • crocchaの作品画像

    #リング #海の作品コンテスト2022 大好きなイルカさんのリングです

  • crocchaの作品画像

    クラゲレジン作ってみました✨

    #海の作品コンテスト2022
    #レジン #海 #くらげ

  • crocchaの作品画像

    #ヘアアクセサリー
    #UVレジン
    #ヘアゴム
    新作出来ました

    https://minne.com/@beth-3

  • crocchaの作品画像

    さざ波模様の小物入れ𓇼𓆡𓆉 ⋆

    小さな六角形のガラスケースにLEDレジンでさざ波模様を書いたアイテムになります𓇼𓈒𓐍

    お気に入りのアクセサリーを収納して下さいね🍀*゜


    #海の作品コンテスト2022 #アクセサリー部 #販売中 #小物・雑貨 #レジン #さざ波 #さざ波レジン #レジン雑貨 #海 #海レジン #レジンエキスパート講座認定講師 #ハンドメイド #星の砂

  • crocchaの作品画像

    バンスクリップ完成✨
    粗がチラホラありますが気に入ってます(*´ω`*)ガンバッタ!

    #ヘアアクセサリー #バンスクリップ #ヘアクリップ #アクセサリー部

  • crocchaの作品画像

    シンプルにハートのパーツとシールでピアスを作ってみました
    #ピアス #アクセサリー部 #はじめての投稿

  • crocchaの作品画像

    星のヘアゴムです⭐️
    #アクセサリー部 #ヘアアクセサリー

  • crocchaの作品画像

    リバーシブルのキーホルダーです!
    気分によって色を変えれるようにしました💕
    いかがでしょうか?


    #キーホルダー #UVレジン #フラワー

  • crocchaの作品画像

    #アクセサリー部 #ヘアアクセサリー

  • crocchaの作品画像

    今の時期にはヘアゴムかかせませんよね。
    今の時期、手首も見えてるので、手首に付けてる時にもテンション上がるように制作しました。

    #アクセサリー部

  • crocchaの作品画像

    #海の作品コンテスト2022

  • crocchaの作品画像

    腕時計の歯車パーツを利用し、カメラの形に組み合わせ製作したアート性の高いバッグチャームです。

    歯車の細かいパーツでレトロでカッコいいカメラを再現。
    カメラのレンズ部分にはVカットのスワロフスキーを入れ、キラリと光らせました。

    沢山の細かい金属パーツとたっぷりのレジンを使用しています。

    #UVレジン #作家のためのレジン #カメラ #スチームパンク

TOP
閉じるボタン